土地純収穫説(読み)とちじゅんしゅうかくせつ

世界大百科事典内の土地純収穫説の言及

【エンドレス】より

…林業経営は経済原則の上に立って行われねばならぬと主張した。土地純収穫説(林業経営は林地から最大の純収益を上げるところに目的があるとする説)の代表的理論家で,著書の《林政学》(1905)はこの学説で書かれた最初の本である。日本に与えた影響も大きかった。…

※「土地純収穫説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android