土平(読み)どへい

世界大百科事典内の土平の言及

【あめ売(飴売)】より

…高価な砂糖を使った菓子には手が届かなかった階層,とくにそうした庶民の子どもたちがあめ売の最大の顧客であったから,奇抜な扮装をしたり,おもしろおかしい歌をうたって囃(はや)し歩くあめ売は人気のまとであった。明和(1764‐72)のころ江戸では土平(どへい)というあめ売が評判だった。トラの毛皮のような色に染めた木綿の袖なし羽織を着て浅黄の頭巾をかぶり,日傘をさして歩いた。…

【トンネル】より


[山岳トンネル工法]
 山岳トンネル工法とは,地質は岩または洪積層の土を前提として,底設導坑先進上部半断面工法や側壁導坑先進工法,ベンチ工法(上部半断面先進工法),全断面掘削工法などの掘削方式を用いるものである。これらのうち全断面掘削とは,トンネルの完成断面(全断面)を一度に掘削してしまう方式をいい,その他は全断面を底設導坑,上部半断面部分,大背(おおぜ)(下半中央部),土平(どべら)(側壁部分)などの部分に分けて順次掘削していくものである(図のa~d)。地質が良好な場合には全断面掘削とし,地質に応じて部分掘削方式であるベンチ工法や導坑先進工法が選択される。…

※「土平」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android