コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圧痕 あっこん

大辞林 第三版の解説

あっこん【圧痕】

押しつけられたり、圧力が加わったりしてついた形。 「布の-のある土器」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

あっ‐こん【圧痕】

押されたり、圧力を加えられたりしたときにできる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

圧痕の関連キーワードノン・ノク・タ遺跡久保泉丸山遺跡小瀬ヶ沢洞穴インド系文字多賀城(市)鹿児島(県)ジャンカ硬さ虚血性腸病変田舎館(村)子母口貝塚住吉町遺跡頭蓋単純写金属の硬さ青森(県)山形(県)吹切沢遺跡枡形囲貝塚筆跡鑑定丸山遺跡越後上布

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android