コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地球環境ファシリティー ちきゅうかんきょうファシリティーGlobal Enviroment Facility; GEF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地球環境ファシリティー
ちきゅうかんきょうファシリティー
Global Enviroment Facility; GEF

1991年に発足した発展途上国に対する地球環境保全政策策定支援機関。当面,92~94年の3年間について試験的に業務を開始した。 24ヵ国からの拠出金による「地球環境トラスト・ファンド」をもとに,地球温暖化,種の多様性破壊など4つの分野に関する調査,投資事前調査,技術援助,投資などへの贈与を行う。贈与対象国は,国民一人あたり GNPが 4000ドル以下で,かつ国連資本開発基金 (UNDP) プログラムに関する合意がなされている国となっている。世界銀行,UNDP,および国連環境計画が共同で運営に当っているが,暫定的に地球サミットの結論の実施機関に指名されたことから,改組される可能性もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちきゅうかんきょう‐ファシリティー〔チキウクワンキヤウ‐〕【地球環境ファシリティー】

ジェフ(GEF)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

地球環境ファシリティーの関連キーワードクールアースパートナーシップGEF

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地球環境ファシリティーの関連情報