コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

垂直的分業 すいちょくてきぶんぎょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

垂直的分業

先進国と途上国との間で、工業製品と一次製品を交換する国際分業を指す。水平的分業と対で使われる。先進国が工業製品を生産し、途上国が原材料を生産して、それらを交換することで、国際的な分業体制が構築される。途上国の産業が発展することで、途上国が先進国へと進展して、水平的分業へと変わっていくことがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

すいちょくてきぶんぎょう【垂直的分業】

発展段階の異なる国の間などで行われる国際分業。先進国が工業製品を、発展途上国がその原材料を供給しあうような場合をいう。 ↔ 水平的分業

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の垂直的分業の言及

【国際分業】より

…日本の工業力,とくに技術・知識集約的生産での国際競争力が強まるにつれて,国際分業の形態も変わらざるをえなくなってきた。従来のように原燃料だけ輸入し,工業品を全部国内で自給し輸出するといった垂直的分業だけでは,大幅な貿易収支黒字がますます拡大し,欧米諸国や新興工業国との貿易摩擦が強まるようになってきた。今後は単純工業品だけでなく,消費財,部品,中間財まで多様な工業品を輸出するとともに輸入もする,水平的分業を促進する必要がある。…

※「垂直的分業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

垂直的分業の関連キーワード発展途上国垂直貿易OEM

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

垂直的分業の関連情報