コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

型物古伊万里(読み)かたものこいまり

世界大百科事典内の型物古伊万里の言及

【有田焼】より

…その結果伊万里の輸出は17世紀後半から18世紀初頭を最盛期として減少するが,それでも江戸時代を通じて細々と続けられた。一方,国内市場向けの製品もつくられ,その中で声価の高いのが型物古伊万里といわれる上質の色絵である。型でつくったように同じような製品が焼かれたので,この名があるというが,見込みに染付で荒磯文や琴高仙人図など中国風な文様を描き,周囲には内外ともに濃密な色調で花唐草文などを描くもので,元禄期の華やかさを描き出した器であった。…

※「型物古伊万里」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android