コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基本的パーソナリティ きほんてきぱーそなりてぃ

世界大百科事典内の基本的パーソナリティの言及

【国民性】より

…個人は自分が育ち生活している文化を具体化しており,それら個人の集団によって新たなる文化がつくられる,という観点の国民性研究への導入である。集団に共通のパーソナリティや性格の分類方法には,(1)乳幼児期の育児様式や家族関係の共通性によって,社会の支配的制度に見合った形で,個々人の性格が形成されるという〈基本的パーソナリティ〉(カーディナーA.Kardiner),(2)多様にある行動様式の中から分布頻度が大きいものを表出することによってその性格を基礎づけようとする〈最頻度パーソナリティ〉(リントンR.Linton),の二つがある。〈基本的パーソナリティ〉は社会構造とパーソナリティの変化とは相関関係にあることを示している。…

※「基本的パーソナリティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

基本的パーソナリティの関連キーワード基本的パーソナリティ構造R. リントン社会的性格育児様式リントン国民性

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android