コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基本系(読み)きほんけい

世界大百科事典内の基本系の言及

【微分方程式】より

…したがって一次独立なn組の解を列とする行列をΦ(t)で表せば,(5)の一般解はx=Φ(t)c(cは定数ベクトル),tt0xx0となる解はx=Φ(t-1(t0)x0と表される。Φ(t)を(5)の基本行列,解の基本系,基本解などとよぶ。(5)の基本解Φ(t)がわかれば,(4)のtt0xx0となる解は,となることがわかっている。…

※「基本系」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報