コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堅帽子弽 かたぼうしゆがけ

世界大百科事典内の堅帽子弽の言及

【弓道】より

…弽(ゆがけ)は弓を射る場合に右手にはめる手袋様のもので,鹿革で作られ,射の目的によって形や構造が相違する。現代の弽には三つ弽,四つ弽,諸(もろ)弽とがあり,また,帽子(親指)を堅くした堅(かた)帽子弽と腹皮をあてた程度の柔(やわらか)(和)帽子弽とがある。弓矢
[射法]
 1本の矢を発射するには定められた方法がありこれを射法と呼ぶ。…

※「堅帽子弽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報