塔の仲間(読み)とうのなかま

世界大百科事典内の塔の仲間の言及

【アルベルゴ】より

…正しくは〈貴族のアルベルゴalbergo dei nobili〉と呼ぶ。他のイタリア都市でも12世紀ごろに存在した〈塔の仲間società dei torri〉と同種のものであるが,ジェノバの場合,12世紀から16世紀まで都市政治や国際商業に大きな威力をふるった。都市の特定地区に同族が隣接して巨大な館を建て,その地域を支配していた(アルベルゴとは館を意味する)。…

※「塔の仲間」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android