外務省警察官(読み)がいむしょうけいさつかん

世界大百科事典内の外務省警察官の言及

【領事館】より

…この当時,総領事館,領事館,貿易事務館は併せて19ヵ所にすぎなかったため,定員も総領事,領事,貿易事務官を併せて19名,領事官補の定員は15名であった。
[領事館警察]
 1880年(明治13),日本は朝鮮で領事裁判権を行使することになったため,釜山領事館に外務省警察官を派遣したことが領事館警察の始まりである。84年には清国でも領事裁判権を行使するに及び,清国の領事館にも配置した。…

※「外務省警察官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android