外国債(読み)がいこくさい

大辞林 第三版の解説

がいこくさい【外国債】

資金調達のため外国の資本市場で発行される国債・地方債・社債。外貨で表示され、払い込みや元利払いなどの業務も外国市場で行われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の外国債の言及

【外債】より

…外国債券の略で,外国債ともいう。発行者が居住者であるか非居住者であるかを問わず,自国以外で外貨(自国通貨以外の通貨)建てで発行された債券のことである。…

【国債】より

…国債はまた発行地の相違からも分類されている。外国で発行される国債を外国債(外債),国内で発行される国債を内国債(内債)という。外国債はドル,ポンドのように外国貨幣で表示される。…

※「外国債」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外国債の関連情報