コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外套腔 がいとうこう

世界大百科事典内の外套腔の言及

【外套膜】より

…とくに頭足類では,外套膜表面をおおう皮層に分布する色素胞の作用により体色の変化を起こし,また筋肉の収縮などによって体表の凹凸も変えることができる。外套膜が形づくる空所は外套腔mantle cavityと呼ばれるが,外界と通じていて体腔ではない。外套腔には鰓(えら)があるほか,肛門や生殖物質の排出口もあり,呼吸水の吸入や不用物の排出などはいずれも外套膜の収縮弛緩あるいは繊毛流との組合せによって行われる。…

※「外套腔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

外套腔の関連キーワードカイヤドリウミグモカクレガニ(隠蟹)オオバンヒザラガイケハダヒザラガイ墨汁嚢・墨汁囊キクスズメガイシャクシガイ巨大神経繊維マツカサガイタニシモドキボヤヌス器官ネオピリナカクレエビヒザラガイカワヒガイクラゲダコカクレガニアオイガイツクエガイカタツムリ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android