コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外注値段追随主義 がいちゅうねだんついずいしゅぎ

世界大百科事典内の外注値段追随主義の言及

【鉄鋼業】より

…大戦期に新設・拡張された民間鉄鋼諸企業のうち基礎薄弱な中小鉄鋼諸企業は消滅したり,大資本の傘下に入った。他方,官営の八幡製鉄所は,拡張工事を不況下にも続行し,国内生産に占める地位を上昇させただけでなく,輸入鉄鋼材との対抗上,低価格政策を実施した(〈外注値段追随主義〉)。そのことにより,〈官〉と〈民〉との〈競合〉ないし〈対立〉という事態が引き起こされた。…

※「外注値段追随主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android