コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜泊(ま)り ヨドマリ

デジタル大辞泉の解説

よ‐どまり【夜泊(ま)り】

[名](スル)
船が、夜、停泊して過ごすこと。「港に夜泊まりする船の灯火」
夜、よそに泊まること。特に、遊里などに泊まること。「夜泊まりの客」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

夜泊(ま)りの関連キーワード遊里