コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大八手網 おおはちだあみ

世界大百科事典内の大八手網の言及

【八手網】より

…房総へは元和(1615‐24)ころ伝えられ,元禄~享保期(1688‐1736)に全盛を極めた。享保期までは網1張に漁船3艘,漁夫40人ほどで,昼間操業する大八手網漁が隆盛で,それ以後は規模を縮小した小八手網漁が支配的であった。八手網は地引網とともにイワシの二大漁網として,改良揚繰網(かいりようあぐりあみ)出現まで君臨した。…

※「大八手網」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android