コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大内義信 おおうち よしのぶ

2件 の用語解説(大内義信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大内義信 おおうち-よしのぶ

平賀義信(ひらが-よしのぶ)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

大内義信

生年:生没年不詳
平安末・鎌倉初期の武将。信濃源氏,盛義の子。惟義,朝政の父。平賀冠者と号した。平治の乱(1159)に出陣し,敗北後も源義朝に従った。元暦1(1184)年源頼朝の推挙により武蔵守となり,同国守護の役割をも果たす。文治1(1185)年の義朝の遺骨埋葬の際には特に参列を許され,同5年奥州合戦時の鎌倉進発軍交名では筆頭に記され,建久3(1192)年頼朝の征夷大将軍の除書拝領には義信の亭が用いられた。頼家の乳母の夫であり,また実朝の元服時には加冠の役を務めた。このように義信は源氏一族として御家人中高い地位にあった。武蔵守在任中の事績は「民庶雅意に叶う」として称賛され,頼朝は後代の国司がその例を守るように国庁に壁書させた。

(西村隆)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大内義信の関連キーワード愚昧記源氏物語奥入雑談曽我時致平賀氏一条忠頼武田信義中村宗平藤原実宗美濃源氏

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone