大勢物(読み)おおぜいもの

世界大百科事典内の大勢物の言及

【立衆】より

…狂言の立衆は能と類似の役柄のほか,連歌などの同好の連中(《千切木》など)の例や,花やかな女性役の立衆の登場する例(《髭櫓(ひげやぐら)》《釣針》など),異類である鬼や菌(くさびら)の立衆の現れる例(《首引》《菌》など)が比較的多いのが特徴。なお,狂言では立衆のうちの筆頭者をとくに立衆頭(たちしゆうがしら)または立頭(たちがしら)といい,また,立衆を要する演目を大勢物(おおぜいもの)と呼びならわしている。【羽田 昶】。…

※「大勢物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android