コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大型合併 おおがたがっぺい

世界大百科事典内の大型合併の言及

【合併】より

…その後は減少傾向にあったが,80年ころから再び増加の傾向を示した。第2次大戦後の合併のなかで大きな関心を集めたのは,1965‐70年前後の大型合併である。1964年の三菱三重工の合併(三菱重工業が発足),大阪商船と三井船舶の合併(対等合併で大阪商船三井船舶が発足),65年の神戸製鋼所と尼崎製鉄の合併(神戸製鋼所が存続),66年の東洋紡績と呉羽紡績の合併(東洋紡績が存続),67年の日産自動車とプリンス自動車の合併(日産自動車が存続),70年の八幡製鉄と富士製鉄の合併(対等合併で新日本製鉄が発足)などである。…

※「大型合併」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大型合併の関連キーワードモルガン(John Pierpont Morgan)ダンロップ・ホールディングスブリティッシュ・レイランドジョン・P. モルガン第一勧業銀行[株]コングロマリットエクソンモービルいざなぎ景気第一勧業銀行銀行の合併川又 克二合併・買収石灰石鉱業下請制工業井上 薫産業政策ローバーM&A

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大型合併の関連情報