コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大日本農民組合 だいにほんのうみんくみあい

大辞林 第三版の解説

だいにほんのうみんくみあい【大日本農民組合】

1938年(昭和13)杉山元治郎を中心に結成された、社会大衆党支持の農民組合中央組織。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大日本農民組合の言及

【全農】より

…この年,全農は大衆行動をいっさい休止して挙国一致に協力する方針を打ち出し,戦争協力を表明した。そして翌38年2月には,全農から大日本農民組合(杉山元治郎,三宅正一ら)が分裂し,また稲村隆一,長尾有らが東方会支持の日本農民連盟を結成したため,全農はここに解体した。
[第2期]
 第2次大戦後に結成された農民組合の全国組織。…

※「大日本農民組合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大日本農民組合の関連キーワード全国農民組合町田 惣一郎小島 小一郎八百板 正行政 長蔵杉山元治郎河合 義一

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android