大給乗謨(読み)おぎゅうのりかた

世界大百科事典内の大給乗謨の言及

【五稜郭】より

…桜の名所として知られる。なお,長野県南佐久郡臼田町田口にのこる竜岡城も五稜郭式の城で,幕府大番頭大給(松平)乗謨(おぎゆうのりかた)が1866年(慶応2)に完成,規模は函館の約5分の1である。【宮上 茂隆】。…

※「大給乗謨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報