コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大蔵八右衛門家 おおくらはちえもんけ

世界大百科事典内の大蔵八右衛門家の言及

【大蔵流】より

…芸風も〈四座の狂言〉らしく剛健で能に近い趣があるといわれ,山本家では今もその芸風の維持に努めているようだが,茂山諸家は写実味を加えて,和泉流との大きな差異は認められない。
[大蔵八右衛門家]
 分家の筆頭で,独自の曲目・台本を持ち,一派を成した。虎明の弟清虎が初世,3世時虎の代に金剛座付に転じて江戸へ移住,7世虎光などが継いだが,明治時代に断絶した。…

※「大蔵八右衛門家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android