コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大裏銀豹紋蝶 おおうらぎんひょうもんちょう

大辞林 第三版の解説

おおうらぎんひょうもんちょう【大裏銀豹紋蝶】

タテハチョウ科のチョウ。開張7~8センチメートル。はねの表は橙色で黒色の豹紋があり、裏面には多数の銀色の紋がある。本州・四国・九州に分布するが、食草のナミスミレの生育する草地が減ったため激減し、絶滅が危惧される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

大裏銀豹紋蝶 (オオウラギンヒョウモン)

学名:Fabriciana nerippe
動物。タテハチョウ科のチョウ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

大裏銀豹紋蝶の関連キーワード本州絶滅裏面黒色銀色食草草地橙色開張

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android