コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大覚禅師 だいがくぜんじ

3件 の用語解説(大覚禅師の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大覚禅師 だいがくぜんじ

蘭渓道隆(らんけい-どうりゅう)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

だいがくぜんじ【大覚禅師】

蘭渓道隆らんけいどうりゆうの諡号しごう

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大覚禅師
だいかくぜんじ

義天」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大覚禅師の言及

【蘭渓道隆】より

…のち流言によって甲斐に流されたが,78年(弘安1)建長寺に帰住し,北条時宗とともに円覚寺建立に尽くした。寂後79年大覚禅師と勅諡(ちよくし)された。これは日本の禅師号の初めといわれる。…

※「大覚禅師」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大覚禅師の関連キーワード蘭渓道隆道隆金渓道人月峰了然千峰本立智鏡無絃徳韶蘭渓若芝《洄渓道情》《蘭渓道隆像》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大覚禅師の関連情報