コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天から テンカラ

デジタル大辞泉の解説

てん‐から【天から】

[副]最初から。あたまから。てんで。「天から相手にしない」「天から忘れていた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんから【天から】

( 副 )
(多く下に否定的表現を伴って)最初から考慮の及ぶ範囲にないさま。はじめから。あたまから。てんで。まるっきり。 「 -信用しない」 「 -あきらめている」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天からの関連キーワード天寿を全うする摩訶曼珠沙華摩訶曼陀羅華生を享ける地から湧く天賦自然虚霊不昧神依り板天の濃漿授かり物本然の性天の美禄天の火降り竜天つ神天の命運祚天与天賜天命

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天からの関連情報