天喜事件(読み)てんぎじけん

世界大百科事典内の天喜事件の言及

【黒田荘】より

…さらに11世紀前半には,官符や国符によって拡張された杣四至の公認と住人・杣工(そまく)らの臨時雑役免除を獲得し,杣から荘園への転換を図る。このころより,雑役免の特典を生かした荘民による河東の公領への出作が進むが,やがて荘民らは出作田を荘内と称して官物(かんもつ)を対捍したため国衙側の反撃をうけ,国衙との間に2度にわたって武力衝突が起きた(天喜事件)。しかし1056年(天喜4)に至り,四至の牓示(ぼうじ)を打ち直し黒田荘を国使不入,国役免除とする官宣旨が出され,宇陀・名張両川以西の田地を本免田とする黒田本荘が成立する。…

※「天喜事件」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android