コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥の海(読み)おくのうみ

世界大百科事典内の奥の海の言及

【万石浦】より

…宮城県東部の石巻湾からさらに奥まった湾入。牡鹿(おしか)半島の基部を扼(やく)し,古くは奥の海と呼ばれた。仙台藩2代伊達忠宗により,この入江を干拓すれば万石のとれる美田になろうと言われたという伝えがある。…

※「奥の海」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報