コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥平久兵衛 おくだいらきゅうべえ

世界大百科事典内の奥平久兵衛の言及

【生名[村]】より

…特筆すべき産業はなく,傾斜地でのかんきつ類の栽培とノリ養殖が行われる。藩政時代には松山藩の流刑地で,久万山26ヵ村の農民が紙の専売制と茶の値下がりで年貢に苦しみ,大洲藩に逃散した久万山騒動の責任者で家老の奥平久兵衛が流罪になっている。瀬戸内海国立公園に属し,立石山を中心に観光化が進められている。…

※「奥平久兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

奥平久兵衛の関連キーワード生名[村]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android