コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

好塩基性 こうえんきせいbasophil

翻訳|basophil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

好塩基性
こうえんきせい
basophil

細胞などの場合に,塩基性色素でよく染まる性質をいう。酸性色素でよく染まる好酸性に対する語。好塩基性は染色対象が酸性物質であることを示唆する (たとえば核酸がその例) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

好塩基性の関連キーワードクッシング症候群好色素性腺腫ニッスル小体ギムザ染色顆粒白血球マスト細胞リンパ球酵母菌類造血細胞形質細胞好塩基球肥満細胞白血球赤芽球染色質

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android