コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妙秀尼 みょうしゅうに

2件 の用語解説(妙秀尼の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

妙秀尼 みょうしゅうに

本阿弥妙秀(ほんあみ-みょうしゅう)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

妙秀尼

没年:元和4(1618)
生年:生年不詳
本阿弥光悦の母。室町幕府御用職人の刀研師光心の娘で,本阿弥光二を婿養子とする。その家記的聞書である「本阿弥行状記」には,熱烈な法華信徒である妙秀尼の信念に満ちた清貧の思想による言動が記されている。婿の家が焼けたと聞いて,財宝があるのは災難のもとと喜んだ,遺産を残すより借金を残すほうが子のためによい,などである。<参考文献>正木篤三『本阿弥行状記と光悦』

(脇田晴子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

妙秀尼の関連キーワード本阿弥光甫光悦光悦寺光悦蒔絵光悦楽焼光悦流本阿弥本阿弥光徳本阿弥光刹本阿弥妙秀

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone