子宮腔(読み)しきゅうくう

世界大百科事典内の子宮腔の言及

【性器】より

…閉経期以後の卵巣では,2,3年で一次卵胞も二次卵胞もそれらの閉鎖像もまったく消失し,卵巣全体が萎縮して膠原繊維のかたまりと化していく。
[卵管]
 卵管は10~15cmの長さの管で,一端は卵巣の近辺で腹腔に開き(腹腔口),他端は子宮の上外側隅で子宮腔に開いている(子宮口)。子宮口の近くは細くなっていて峡部とよばれる。…

※「子宮腔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android