コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇宙線アルベド中性子崩壊説 うちゅうせんあるべどちゅうせいしほうかいせつ

世界大百科事典内の宇宙線アルベド中性子崩壊説の言及

【放射線帯】より

… 放射線帯の成因としては,現在次の二つの機構が有力視されている。その一つは,宇宙線アルベド中性子崩壊説といわれるもので,宇宙線によって大気中につくられた中性子の一部が磁気圏へ飛び出す途中で,陽子と電子と中性微子に崩壊し地球磁場に捕捉されるという考えである。この機構では全放射線帯の生成を説明できないが,内帯の高エネルギー成分はこの機構によると考えられている。…

※「宇宙線アルベド中性子崩壊説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone