宇都宮大明神(読み)うつのみやだいみょうじん

世界大百科事典内の宇都宮大明神の言及

【猿丸大夫】より

…血が流れて水が赤くなったので赤沼,山を赤木山,麓の温泉を赤比曾湯と呼び,敵を討った場所であるため宇都宮という名ができたという。小野猿麻呂はのちに宇都宮大明神と崇められたという。この種の伝承は,猿丸を奉じた神職集団が,みずからの出自を誇示し伝播するところに生まれたものであろう。…

【二荒山神社】より

…正式名称は宇都宮二荒山神社。旧称宇都宮大明神。豊城入彦(とよきいりひこ)命,大物主命,事代主命をまつる。…

※「宇都宮大明神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android