コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

完全協和音程 かんぜんきょうわおんてい

世界大百科事典内の完全協和音程の言及

【協和音】より

…協和の程度は,2音間の振動数比が単純なものほど高いと考えられる。振動比が最も単純な1:1(完全1度)と1:2(完全8度)の場合を特に絶対協和音程といい,これに2:3(完全5度)と3:4(完全4度)を加えて完全協和音程という。4:5(長3度)と5:6(短3度),および3:5(長6度)と5:8(短6度)を不完全協和音程,これ以外のすべて(長・短の2度と7度,各種の増・減音程など)を不協和音程という。…

※「完全協和音程」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

完全協和音程の関連キーワード協和音[consonance]協和音程完全音程協和音音程