完全選挙権同盟(読み)かんぜんせんきょけんどうめい

世界大百科事典内の完全選挙権同盟の言及

【チャーチスト運動】より

…8月末にストライキは挫折し,多数の逮捕者を出して運動も鎮静した。一方,42年4月に生まれた中産階級主導の完全選挙権同盟は,チャーチストの切りくずしをねらったが,同年末には解体した。 第3段階(1843‐48年秋) 前半は沈滞期で,不振となった《ノーザン・スター》も44年に発行所をリーズからロンドンに移したが,45年以後,土地計画運動,アイルランド解放運動,インターナショナリズムが刺激となって運動は復活した。…

※「完全選挙権同盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android