宗懍(読み)そうりん

世界大百科事典内の宗懍の言及

【荆楚歳時記】より

…中国,荆楚つまり湖南省,湖北省を中心とする六朝時代の習俗を,正月から12月までの歳時を分かって記した書物。梁の宗懍(そうりん)(498‐502)が著し,隋の杜公瞻(とこうせん)が詳しい注を付した1巻本が流布しているが,宗懍の原著は10巻であったらしい。民間の年中行事記としては現存最古のものであって,そのなかには,仏教的行事も,たとえば4月の灌仏会,7月の盂蘭盆会(うらぼんえ),12月の追儺(ついな)などが含まれている。…

※「宗懍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android