コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官途名 かんどな

世界大百科事典内の官途名の言及

【成年】より

…平安時代以降,公家,武家の元服,加冠作法については《西宮記(さいぐうき)》《江家次第(ごうけしだい)》や公家日記,武家の記録に,儀式次第が記述されており,特に武家の元服にあっては,烏帽子親の諱(いみな)をもらって改名する慣行が平安時代に成立していた。都市や村落における烏帽子着ののち,成人したものは,兵衛,衛門,大夫などの官途名(かんどな)を名のることが慣行の一つとされており,これらの官途名は家に付属して固定化し,江戸時代には屋号として固定し伝承されてゆく。一人前成年式【仲村 研】
[法律上の成年]
 民法で用いられる概念であって,法律行為を単独で有効に行うことができる最低限の年齢をいう。…

※「官途名」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

官途名の関連キーワード新田義貞下間頼秀戸田康光老若

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android