家族神話(読み)かぞくしんわ

世界大百科事典内の家族神話の言及

【家族】より

…両親と2人の子どもが3DKに住み中産階層に属し,平均的なわが家と意識している場合のいわば外的家族に対し,成員のそれぞれがわが思いの中に深く沈めていて言葉として表出されることのない〈わが家〉イメージがある。フロイトがファミリー・ロマンスといい,分裂病の家族研究が家族神話,家族伝説とよんだもののかかわる次元である。無事の時が流れるとき,現実とイメージのずれは気づかれないが,家族としての統合の破綻(はたん)に呼応して二つの間のギャップが浮かび上がる。…

※「家族神話」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家族神話の関連情報