富県村(読み)とみがたむら

世界大百科事典内の富県村の言及

【伊那[市]】より

…長野県南部,伊那盆地北部の中心都市で,天竜川と三峰(みぶ)川の合流点に位置する。1954年伊那町と富県,美篶,手良,東春近,西箕輪の5村が合体,市制。人口6万2250(1995)。江戸時代は伊那街道,権兵衛街道の宿場町,天竜川通船の河港の町として発達した。1879年郡役所が設置されて以来,それまで上伊那地方の中心をなしていた城下町の高遠(たかとお)町にかわって,行政・経済の中心地になった。天竜川の河岸段丘が広く,諏訪湖の水を引いた西天竜用水によって水田がひらかれている。…

※「富県村」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android