寺園 勝志(読み)テラゾノ カツシ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

寺園 勝志
テラゾノ カツシ


肩書
元・鹿児島県知事,元・南日本放送会長

生年月日
明治34年7月25日

出身地
鹿児島県姶良郡栗野町

学歴
東京帝大法学部卒

経歴
鹿児島県副知事を経て、昭和30年鹿児島県知事に当選、3期務める。42年〜平成8年南日本放送会長、昭和46年鹿児島県社会福祉協議会会長、57年会長なども務めた。

所属団体
鹿児島県社会福祉協議会 鹿児島県共同募金会

受賞
勲二等旭日重光章

没年月日
平成10年2月11日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android