コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寿桂 じゅけい

世界大百科事典内の寿桂の言及

【月舟寿桂】より

…室町後期の五山禅僧。別に幻雲,中孚道人と号す。近江の人。磯野の楞厳寺正中祥瑞に参じ,その法を継いだ。越前朝倉氏の庇護を受けて善応寺,弘祥寺に住し,1510年(永正7)3月5日建仁寺,のち南禅寺に住した。晩年建仁寺妙喜菴の一華軒に隠居し,杜詩,三体詩を宮中に説いた。1533年12月8日寂。64歳。著作に《月舟和尚語録》《幻雲文集》《幻雲詩稿》《幻雲疏稿》《摩訶師子吼集》《続錦繡段》《蒲根(ほこん)》等がある。…

※「寿桂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

寿桂の関連キーワード常磐津 明石太夫阿佐井野宗瑞今川氏親妻今川義元朝倉宗滴五山文学春荘宗椿今川氏親今川氏輝三益永因月舟寿桂三体詩抄亀年禅愉継天寿戩寿桂尼景種落堕

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寿桂の関連情報