コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小倉家住宅 おぐらけじゅうたく

世界大百科事典内の小倉家住宅の言及

【白峰[村]】より

…岐阜・福井両県に接する両白山地の山村で,白山を源とする手取川の大小20余の支流が合流して本流の手取川ダム湖に注ぐ。中心集落の白峰は江戸時代は天領で,当時の民家様式を伝える小倉家住宅(重要文化財)が残る。かつては山腹に出作小屋を作って雑穀を栽培する焼畑農業が営まれたが,現在は消滅した。…

※「小倉家住宅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小倉家住宅の関連キーワード白峰[村]日本の民家白峰

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android