コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小田県 おだけん

世界大百科事典内の小田県の言及

【岡山[県]】より

…翌年勝山藩は真島藩,松山藩は高梁(たかはし)藩と改称した。71年廃藩置県をへて美作の諸県は北条県,備中の諸県は備後の福山県とともに深津県(翌年小田県と改称)に統合された。岡山県は75年小田県を,76年北条県を統合するとともに旧福山県を広島県に編入して,現在の県域となった。…

【笠岡[市]】より

…瀬戸内海航路の港として古くから繁栄し,現在も笠岡諸島や四国と結ぶ航路がある。1872‐75年(明治5‐8)の間は小田県庁所在地で,当時の県庁の門や掘割が現存する。明治以後は製糸,紡績で近代工業が始まったが,現在繊維工業は衰退し,神島(こうのしま)の化学肥料工業,隣接する福山市の鉄鋼コンビナートの一部が主要工場である。…

【広島[県]】より

…1868年(明治1)5月神石郡1村と旧天領の甲奴(こうぬ)郡12ヵ村が新設の倉敷県に編入され,71年の廃藩置県の実施に伴い各藩はそれぞれ同名の県となって,芸備両国は広島県,福山県,中津県の一部,倉敷県の一部に分かれた。同年11月の府県統廃合に際し,中津・倉敷両県下の甲奴郡は広島県へ移管され,それ以外の地域は福山県と合併して新置の深津県(1872年小田県と改称)となった。75年小田県はいったん岡山県に編入されたが,翌76年備後国6郡が広島県へ移管され,現在の県域が確定した。…

※「小田県」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

小田県の関連キーワード松山藩(備中国)笠岡[市]岡山(県)矢吹久次郎福山(市)笠岡(市)大塚 鉄軒広島(県)岡田 磐森田佐平矢野光儀大塚鉄軒平松誠一岡山県庭瀬藩鴨方藩新見藩岡田藩成羽藩備後国

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小田県の関連情報