コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尹佐翁 いんさおう

世界大百科事典内の尹佐翁の言及

【尹致昊】より

…朝鮮の政治家。号は佐翁。忠清道牙山の生れ。1881年紳士遊覧団の随員として渡日し,中村正直の同人社に学んだ。83年アメリカ公使館通訳となって帰国,開化派に荷担し,甲申政変失敗後は上海およびアメリカへ留学し,アメリカ南メソディスト派の信徒となった。95年帰国して外部協弁,学部協弁を歴任,96年ロシア皇帝戴冠式に閔泳煥(びんえいかん)の随員として参加。フランスに遊学して97年帰国。独立協会に加わり,98年会長となり反露闘争,国政改革運動を指導。…

※「尹佐翁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android