コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山城の/山背の ヤマシロノ

デジタル大辞泉の解説

やましろ‐の【山城の/山背の】

[枕]山城国鳥羽の地の意から、「とは」にかかる。
「―とはにあひ見む」〈古今・恋四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

山城の/山背のの関連キーワード千早赤阪[村]大道寺友山日本ラインあうさわに山崎の戦い座田太氏加納夏雄大蔵虎明五三昧所長沢蘆雪山名是豊斎藤道三愛宕白山狩野光信栗山潜鋒中村久越伊賀越山城物秦河勝女郎花

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android