岡山いろは俱楽部(読み)おかやまいろはくらぶ

世界大百科事典内の岡山いろは俱楽部の言及

【平民社】より

…社会主義協会と相前後して講演会をたびたび開催し,地方遊説,婦人講演会といった企画も進めた。森近運平の岡山いろは俱楽部,横浜平民社をはじめ全国各地に地方平民結社もでき,平民社は初期社会主義の中心勢力として社会主義を宣伝する貴重な役割を果たした。上記以外の活動家・執筆陣には安部磯雄,片山潜らほとんどの社会主義者を網羅していた。…

※「岡山いろは俱楽部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android