コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岨伝い ソバヅタイ

デジタル大辞泉の解説

そば‐づたい〔‐づたひ〕【×岨伝い】

《古くは「そわづたい」》険しい山道を伝って行くこと。また、道が険しいがけに沿っていること。「岨伝いに行く」「岨伝いの難路」

そわ‐づたい〔そはづたひ〕【×岨伝い】

そばづたい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そばづたい【岨伝い】

〔近世以前は「そわづたい」〕
けわしい山道にそって行くこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android