コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩粉散布法 がんぷんさんぷほう

世界大百科事典内の岩粉散布法の言及

【粉塵爆発】より

…炭塵はぬれにくい性質があるので一時的におさえるには有効であるが,爆発の火炎が通過するとたちまち蒸発乾燥する可能性もある。他の爆発性抑制法には岩粉散布法があり,これは最も効果のあるものとされている。不燃性の岩石の粉末を堆積炭塵の上に散布して,理想的にいえば両者を混合してしまうので,たとえ爆炎が通過しても岩粉が熱を吸収してしまう。…

※「岩粉散布法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone