嵌入骨折(読み)かんにゅうこっせつ

世界大百科事典内の嵌入骨折の言及

【骨折】より

…骨折部に限局した圧痛がみられ,診断上大きな意義をもっている。たとえば,骨折部で骨片どうしがかみ合った嵌入(かんにゆう)骨折や不完全骨折では,自発痛は少ないが骨折局所の圧痛点は必ず存在する。また健常部に加えられた力が骨折局所に働いて介達痛を起こすこともある。…

※「嵌入骨折」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嵌入骨折の関連情報