川口 章吾(読み)カワグチ ショウゴ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

川口 章吾
カワグチ ショウゴ


職業
ハーモニカ演奏者

経歴
明治35年からハーモニカを吹き始め、大正中頃には二十穴複音ハーモニカを作る。8年日本最初の学生バンドである明治大学ハーモニカ・ソサエティを結成し、14年には川口章吾ハーモニカ合奏団を作った。

没年月日
昭和49年 1月24日 (1974年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

サンセット条項

買収防衛策の妥当性を担保するため、一定期間ごとにその適否を株主に諮る仕組みのこと。サンセットとはSunset(日没)の意。 2005年5月に経済産業省及び法務省が公表した「企業価値・株主共同の利益の確...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川口 章吾の関連情報